読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単体考察「ファイアロー」「レアコイル」「ぱオドリドリ」

 

いろはです。 

f:id:irohapoke15:20170105195748p:image

序盤ではこのようにいい位置につけていたにも関わらず、構築もまとまらず、リアルも忙しくなり潜る時間もほとんどなくなってしまったため今期僕が強いと思ったポケモンを公開します。

 

 

f:id:irohapoke15:20170105193502p:image

ファイアロー@ゴツゴツメット

特性:炎の体

性格:陽気

実数値:175(172)-101-115(188)-*-89-181(148)

技構成:フレアドライブ/鬼火/羽休め/挑発

役割対象:ルカリオ/メタグロス/ハッサム/テッカグヤ/ギルガルド(型による)/バルジーナ/ミミッキュ/カプ・ブルル

 

考察:6世代では一定数みたゴツメファイアロー。今期は使える炎枠が少ないと言われているがミミッキュへの後出し性能やテッカグヤに強いことはかなり評価できる。臆病にして攻撃技を火炎放射で使ってみたが、チョッキジバコイルに2耐えされるのでフレドラのほうが強いと感じた。特性は疾風の翼だと相手のスカガブの逆鱗に対して死に出しした場合などに、攻撃を受けてから羽休めというムーブが取れないので炎の体一択。

 

 

f:id:irohapoke15:20170105202214j:image

レアコイル@拘り眼鏡

特性:磁力

性格:臆病

実数値:125-*-116(4)-172(252)-90-134(252)

技構成:10万ボルト/ラスターカノン/めざめるパワー炎/毒

 

役割:テッカグヤ+電気無効を崩す

        ハッサムをキャッチして倒す

 

考察:宿り木テッカグヤ+電気受けが共存する構築があまりにもうざすぎた。そこで、最速テッカグヤを抜きつつ一撃で仕留めることのできるレアコイルを思いついた。交代のタイミングで地震を打たれると死ぬので、マンダなどの浮いたポケモンから引くことをオススメする。sをテッカグヤ抜きで止めなかった理由は準速マンムーあたりを抜いておきたかったからである。毒の採用理由としてはテッカグヤ入りのサイクル構築にポリゴン2が多いからで、好みでボルチェンなどに変えてもいいと思う。ただ、役割範囲が狭いので強いが構築に組み込むには難しいポケモンでもある。

 

 

f:id:irohapoke15:20170105204337j:image

ぱちぱちオドリドリ@アッキの実

特性:踊り子

性格:腕白

実数値:181(244)-91(4)-134(252)-*-91(4)-114(4)

技構成:アクロバット/フェザーダンス/羽休め/バトンタッチ

 

役割:ボーマンダ/ギャラドス/ハッサム/ルカリオあたりの舞を奪って自身で抜いていくか、バトンで後続へ繋ぐ。

 

考察:浮いていて強いポケモンを探しているときに見つけた。覚える技一覧を見ていたときに「バトンタッチ」という言葉が目に入り、マンダギャラが多い今だからこそ活躍できるのではないかと思い考察を始めた。実数値は6世代にいた物理受けボルトロスを若干弱体化させた程度。使い方は、相手の龍の舞のタイミングで後出しをし踊り子を発動させてこちらも舞う。次のターンにこちらはフェザーダンスを選択し、相手のAをダウンさせる。このとき相手がもう一度龍の舞を選択してきた場合相手はs2↑のみだがこちらはas2↑、攻撃してきた場合は相手はs1↑a1↓でこちらはasb1↑である。もし、相手が交代してきた場合はs1↑で抜けていれば次のターンにバトンで引き継ぐこともできる。臆病HSにすれば意地ミミッキュやカイリューにも勝てる可能性があるのでもう少し考察してみたいポケモン。ただ、このポケモンは相手依存になりがちで腐ることもしばしばあるので使うことはオススメしない。ハマれば楽しいんですけどね。

 

 

【最後に】

今期は不甲斐ない結果に終わってしまったのでS2からはORASでの最高レートを更新できるよう潜るつもりです。

オフにもたくさん参加する予定なのでまたよろしくお願いします^ ^