【s17使用構築.最高最終2202/38位】ゲッコゲンガーカバ

 

【はじめに】

いろはです。s17お疲れ様でした。

ORAS最後のシーズンでようやく目標の2200を達成することができました。

f:id:irohapoke15:20160913150904j:image

TN「いろは」「W*TRIGGER」「Gaudix」で潜っていました。対戦してくださった方ありがとうございました。

 

【並び】

f:id:irohapoke15:20160913075233p:image

 

【コンセプト】

カバガルゲッコという並びでは、初手でこちらのゲッコウガと相手のガルーラが対面したときに珠けたぐりとカバルドン引きを考慮したメガ進化ひみつを打たれることが多いことに気づいた。そこでもし出し負けしたときにはゲンガーにこちらはバックさせ、相手のメガ進化した状態のガルーラとゲンガーを対面させ、こちらはメガ進化身代わりを押しつっぱってきたら1:1交換ができ、鬼火読みでゲッコウガやアローガモスに引いてきたときは身代わりが残ってアドができると考え主軸をガルーラにするのではなくゲンガーにすることで取り巻きを考えていった。

 

【個別紹介】

カバルドン@ゴツゴツメット

性格:腕白

性格:砂起こし

技構成:地震/欠伸/怠ける/岩雪崩

実数値:215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67

普通のHB物理受けカバルドン。アロー、ガブ、バシャなどを見てもらった。岩石封じではなく岩雪崩の理由は単純にガモスやアローを迅速に処理したかったためである。

選出率2位

 

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:意地っ張り

特性肝っ玉

技構成:秘密の力/グロウパンチ/不意打ち/炎のパンチ

実数値:207(212)-192(236)-121(4)-×-122(12)-126(44)

ポリゴン2ナットレイ入りのサイクルパや受けループなどに選出していました。相手の構築にガルーラがいる場合はあまり選出しません。

選出率6位

 

ゲッコウガ@命の珠

性格:臆病

特性:変幻自在

技構成:草結び/ハイドロポンプ/悪の波動/冷凍ビーム

実数値:147-×-88(4)-155(252)-91-191(252)

レート2000までは眼鏡でハイドロポンプを神通力で使っていました。変更した理由はローブシンヘラクロスが減ることや、打ち分けができないと本来ゲッコウガが持つポテンシャルを最大限に活かすことができないと思ったからである。ゲッコウガ同士の対面で同速勝負を仕掛けられる最速CS。ハイドロポンプは外すこともあったが、Hぶっぱヒードランが確定であったり、無振りメガルカリオを75%で落とせることを考えても波乗りに甘えなくて正解であった。

並びでいうとクレセドラン、ガブスイクン、カバルカイリューなどには積極的に選出していった。

選出率3位

 

ウルガモス@気合いの襷

性格:控えめ

特性:炎の体

技構成:炎の舞/ギガドレイン/めざめるパワー氷/蝶の舞

実数値:161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)

このポケモンが構築のMVPである気がする。蝶舞からのギガドレインスイクンを起点にしたり、ガブの攻撃を襷で耐えて返しのめざ氷で87%で落とせたりかなり強かった。2200チャレンジで炎の体でマリルリを燃やした神ポコである。

選出率4位

 

ガブリアス@拘り鉢巻

性格:意地っ張り

特性:鮫肌

技構成:地震/逆鱗/ダブルチョップ/寝言

実数値:183-200(252)-116(4)-×-105-154(252)

構築の穴を埋めてくれたポケモンである。キノガッサ入りには積極的に選出していったが、寝言で逆鱗かダブチョを引けば勝ちの試合で地震を引いたりと安定はしないなと思った。相手にスカーフと思わせる立ち回りが非常に強い。

選出率5位

 

ゲンガー@ゲンガナイト

性格:臆病

特性:浮遊

技構成:道連れ/身代わり/シャドーボール/ヘドロ爆弾

実数値:135-63-101(4)-222(252)-115-200(252)

HS鬼火ゲンガーが環境に多いせいか、鬼火を読んだ行動をとってくる相手も多く身代わりがかなり刺さった。2000までは気合玉を採用していたが、ガルーラに対して欲張って負けるような試合があったのでヘドロ爆弾にした。この変更は正解で、身代わりのタイミングでウルガモスやアローが来たときに返り討ちに出来ることもあった。

圧倒的選出率1位

 

【選出】

ガルガブゲンボルトスイクン+バシャorアローorガモス

→ゲッコゲンガーカバ

ガモスには舞われないよう注意して立ち回らなければいけない。スイクンゲッコウガ対面ではレイビから入ればだいたいガブが死んでくれた。(眼鏡が多いおかげかな?)

 

ガルクレセドラン

→ゲンガーゲッコカバ

Hぶっぱクレセリアゲッコウガハイドロポンプ+悪の波動で7割程度で飛ぶのでゲッコウガとドランの対面を作れたら基本的に勝てる。電磁波のないクレセにはゲッコウガは負けないので勝率はかなりいい気がする。

 

受けループ(ほぼ相手の選出はバンギラキムドー)

→ゲッコガルガブ

ゲッコウガでラッキーを誘ってガルーラを合わせる。こちらはグロウパンチを押し、相手はラッキーで突っ張って電磁波を押してくる。次のターンにエアームドに引っ込めるため炎のパンチを押して動けばエアームドを倒せる。あとはガルーラがバンギのイカサマでやられても鉢ガブが地震を打っていればバンギラッキーには勝てる。

 

害悪パーティ

→ゲンガブガモスor…

オニゴーリを選出してくる人もいればメタモンを選出してくる人もいるため、選出を読み切るしかない。1番の回答は運で勝ること。ガモスにさざめきがないせいで対面からオニゴーリに負けたりしていたので途中オニゴーリのためだけに入れようか真剣に悩みました。

 

マンダマンムー

→ガモスガルガブ

HDポリ2と一緒にいるとガモスを通しにくいがガブリアスで電磁波を受けて逆鱗を打つことで崩すことができた。

 

カバルカイリュー

→ゲッコガモスガブorカバ

テンプレのカバルカイリューならゲッコウガの草結びでほとんどのカバが落とせるので襷のガモスが残り、かなり有利な展開になる。

 

レパガッサメタモン

→ゲンガーガブカバルドン

ほとんど裏選出されるが回答を示しておくと、ゲンガーとガッサの対面を作って身代わりを貼るかガブの寝言で倒していきメタモンでコピーされたとしてもカバルドンでどちらにでも対応できるといった感じである。

 

【きついやつ】

・剣舞バシャーモやバトンバシャ

とにかく受からない

ガブと対面させたりカバでうまく立ち回らないとやばい

・スカーフサザンドラ

流星群が誰も受からないのでゲッコウガと対面させると大変なことになる

・HBポリゴン2

ガルーラでうまく倒すかガブの鉢巻逆鱗2回で飛ばさないとやばい

・ゴツメファイアロー

型を早急に判断しなければすぐに詰む

・ラムガブリアス

カバの前で剣舞されると崩壊する

 

とくにステロからの積み展開に弱かったので改善方法を考えたい。

 

【最後に】

今期は最後ということもあり3romで全力で勝ちにいった。最終日の21時には全部2100を越えていたことが2200を達成できたことに繋がったと思う。そして2000を越えたあたりから相手のTNと型を毎回メモし、再選では徹底的に型を一点読みして崩しにかかったこともレートを上げることに繋がった。

サンムーンも買う予定なので、またレートで当たるようなことがあればよろしくお願いします。